Made by Yourself

忘れられない言葉

https://i1.wp.com/jp.humanvaluesinstitute.org/wp-content/uploads/2017/08/img_4747-1.jpg?resize=678%2C381&ssl=1

2年前ほどのこと、あるサークルの先輩に以前いた部活のことを話したことがある。

 

一度しか行っていない新歓コンパの費用として、部活をやめて数ヶ月後に

15000円を徴収されたと話すと。

 

先輩は、「うちのサークルはそんな無慈悲なことはしない」

 

ふっと出た言葉であった。

 

僕は、この言葉に温かさを感じた。

 

以前、所属していた団体に冷徹さを感じていた。そして、その冷徹さが当たり前だと思っていた。

 

ふっと投げかけられた慈悲という言葉が脳にぴたりとこびりついた。

 

 

 

慈悲。僕はこの言葉を胸に、将来、弱者やマイノリティの人たちを全員、救いたい。

社会は厳しい。そんな言葉を無くしたい。

 

今の、厳しい社会を作ったのは、人間自身だ。

 

人間が手を加えているシステムに、不可能はないはずだ。

誰かが得をするために、犠牲になる人がいていいはずがない。

 

戦争、紛争、貧困、奴隷、ブラック企業、待機児童、生活保護・・・最後には、人間関係。

 

すべて、解決できる。しかし、人間がそうさせないのだ。