Made by Yourself

【画像あり】76kg→60kgに。3ヶ月で約15キロ痩せた方法教える

f:id:ttyymgs:20190929141242j:image

(三ヶ月のビフォーアフター)

*2019年9月6日リライト中。

全力死ぬ気でダイエットしました。

もう3年になる。

2016年の7月。我が人生で最高体重であった76キロの体重を60キロまで落とした。

ざっと、16キロ。

 

簡単だった。いや、そんなわけない。

この3ヶ月間、僕は死ぬ気で、ダイエットで死ぬという気持ちでダイエットに全てを捧げた。

 

当時、ダイエットTwitterをやっており、その時のTwitterのつぶやきだが、食事内容をつぶやいていた。Twitter&レコーディングダイエットだ。

 

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

 

(岡田斗司夫さんの本の決定版が出ていた。ざっとレビューでも拝見どうぞ)

 

ツイートした6月10日は死ぬ気でダイエットを始めてから2ヶ月以上経っている。この時点で、10キロほど落としており、66~68キロだった。

 

この時点でかなり減っている。並みのダイエットじゃなきことは明白だ。まだ2ヶ月しか経っていない。

 

ここで体の変化を見せよう。

 

f:id:ttyymgs:20190909210112j:image

 

f:id:ttyymgs:20190909210154j:image

 

最悪のデブからちょいぽちゃレベルまで来たのが分かるだろう。

 

その後の1ヶ月弱のツイート。⬇︎

これは8日で4キロをほぼ脂肪だけを落として、歓喜してる時のつぶやきだ。[申し訳ないが、Twitterアカウントを消してしまったので、リンク飛ぶことができない。]

 

そして、この時の体はボディだ。

f:id:ttyymgs:20190909210440j:image

我ながら惚れ惚れするシックスパックボディだ。

 

こんな感じでtwitterでつぶやきながら、気持ち150%、死ぬ気で僕の全てを捧げることで、

3ヶ月16キロという記録を手にすることができた。

  

この記事を書いてる僕、どんな人?

実際のダイエット方法の前に、僕の人間性となぜダイエットをしたのかについて書いていく。

 

僕は太りやすい体質であるし意志力も弱い人間なので、誰でもできるダイエットでしか痩せることができない人間だということを知ってもらいたい。

 

僕は激太りする前の体重は60キロ。その体重がなぜ76キロまで増えるのか。

 

最大の原因は夜間のアルバイトだ。

してる人は今すぐ辞めた方が良い。

と言う前に、僕がアルバイトをしていた時間を以下に書く。

 

「 夜11時から朝の9時か10時まで働き、更に大学の講義もあったので毎日、寝不足と戦いながら必死で生きていた。ねむい。それ以外の感情が無かったため、食欲を我慢する発想が生まれなかった。制御ができなかった。」

 

夜勤のバイト中、暇なのでカップ焼きそば2個、ジュース1リットルほどを週3日食べていた。1ヶ月後には体重が12キロ増え、72キロになっていた。

 

今まで70キロを超えたことが無かったので体重計に乗ったときは、見たことのない数字に唖然とした。

 

その後の夜間のアルバイトは1ヶ月潰れたため、辞めることができた。そして、これを機にダイエットしようと思い、筋トレを始めることにした。

 

しかし、しはらく全く体を動かさなかったため筋トレをするとお腹が空いてしまい、食べに食べた。

 

 

3ヶ月後には76キロまで体重が増えてしまった

 

まずいなと思い、様々なオリジナルダイエットに手を出した。

 

その中の1つにラーメンダイエットというものがある。ラーメンダイエットとは1日3食ラーメンだけ。つまりラーメンしばりダイエットだ。

 

ラーメンダイエットをなぜしたのかについては、僕がお米が大好きで、食べ過ぎてしまうため代用できないかと考えたからだ。

 

結果は、当たり前だが、失敗だった。

 

こんなめちゃくちゃなダイエットをしようと思うくらい僕は馬鹿だし、ダイエットの知識を無かった。

 

「痩せたら復縁できるかもしれない」という思いがダイエットを本気にさせた。

 

f:id:ttyymgs:20171110205507j:plain

 (当時のお付き合いしていた方と一緒に行ったスカイツリーではなく、上京し始めた頃に行ったスカイツリーと当ブログアシスタントの平井くん。当時はフットボールアワー岩尾に似ていたが、努力でイケメン風になった。)

 

2016年3月、大学に入ってから初めて付き合った彼女に振られた。というか、人生で初のちゃんとした交際だった。

 

理由を聞くと友達とか家族みたいにしか思えない。つまり恋愛感情が無いということらしい。

 

僕はこれを拡大解釈、いや自分が拡大してしまって魅力が無くなってしまったんだと思い込み、本気のダイエットを決意した。

 

(ほんとは内面がダメなことに気がついてなかったんだが)

 

しかし、気持ちがあってもダイエットの知識がゼロの僕には、ダイエットの仕方がわからなかった。

 

YoutubeとRIZAPで知識を得た

当時、糖質制限ダイエットが大流行した。

 

そうRIZAPだ。

 

僕は最初に糖質を制限しようと考えた。

 

インターネットで知識を入れつつ、実際に自分の体で経験してみることが大事だ。

 

死ぬ気ダイエットのため、もういっそのこと糖質一切取るのやめようという気持ちでダイエットに臨んだ。

 

主食のご飯やパン、麺類は当たり前だ。芋類や調味料のみりんレベルまで気をつけて糖質を摂取しないようにしていた。

糖質制限を始めたつぶやきの食事履歴が残っていた。1日の合間に最低5食ほど食べていた。

 

糖質を一切取らないことで、僕の日時生活エネルギーは全てダイエットのために消費されていた。

 

毎日、糖質不足でフラフラしていた。はっきり言って危険だ。

 

その時の自分に言い聞かせていた言葉だが

 

「フラフラな時こそ脂肪が減ってる。今がチャンスだ。もっと負荷をかけて、燃焼させる。脂肪が燃えてくれるから、死ぬことはない。大丈夫だ」

 

そして、このフラフラチャンスの時には、ランニングをしていた。

 

 

フラフラ状態なので、ゆっくりでもいいから、運動して、カロリーを消費することを意識する。

 

そう、一番大事なのは、とにかく歩く以上の負荷をかけることだ。

 

死ぬほど辛かったが、

 

マイナス約15キロ達成。

この間たった3ヶ月。

16キロのダイエットを終え、さすがに周りからかっこよくなったと言われるまでになった僕と元カノとはどうなったかというと、

 

既に、新しい恋を始めていた。あたりまえだ。

 

 

ダイエット中のつぶやきまとめ

 

 

 

 

などなど、ダイエット中に行っていた食事や運動、心境、画像をつぶやいております。

 

とにかく、痩せるには

 

食事制限が一番大事です。100%断言します。

 

いくら運動しても、たくさん食べてたら痩せません。

逆に、食べなかったら運動しなくても痩せるます。

それくらい、食事は大事です。 

 

 

僕は、まず、痩せたいならば、運動はするなと言いたい。最初は食事を減らし、胃袋を小さくする。体をデブモードから痩せモードにする。 

 

注意してほしいのが

 

僕を真似すると100%痩せます。しかし、真似はしないでほしいです。

糖質ゼロは日常生活に支障をきたします。朝目覚めて、体を起こせなかったり、目がかすんだり、ぼーっとして、作業が捗らないようになります。

 

ぜひおすすめしたいのが、1日に1合米を食べるなどして、ちゃんと、炭水化物の量を調節して、ダイエットに取り組むのが良いです。

 

それでも痩せます。どうか、死なないようにダイエットしてください。

僕のリスペクトするマッスル北村さんは、糖質を一切摂取せず、低血糖状態が続き、心不全で亡くなりました。 

   

痩せることは、人生を豊かにしますが、なんにせよ、健康体で生きましょう!

 

 

www.made-by-yourself.net

  

kennkoudaiichi.hatenablog.com