Made by Yourself

【画像あり】76kg→60kgに。3ヶ月で16キロ痩せた方法を教えるよ

f:id:ttyymgs:20171110201521p:plain

(僕の2016年4月から7月のビフォーアフター)

  

 

 

めちゃくちゃダイエットしたよ

僕は、2016年の4月、76キロあった体重を60キロまで落としたのね。

 

 

確か、6月10日あたりでは、66〜68キロほどの体重があったと思います。

 

そして、次に、ダイエットのノリに乗ってきて、ツイートした最初のつぶやき。

 

 

8日ほどで、4キロほぼ脂肪だけを落として、歓喜してる時のつぶやきです。

こんな感じでtwitterでつぶやきながら4ヶ月で16キロ落としました。

  

そもそも、なんで太ったのよ

 

僕がダイエットを始めたきっかけの前に、僕が太ってしまった経緯から書きましょう。

 

僕は、ダイエットの一年前、週二でネットカフェで夜勤のバイトをしていました。

 

 夜の11時から朝の10時頃まで働いていて、当時は、週の半分以上は睡眠不足で大学の講義もあったので毎日寝不足と戦いながら必死で生きていました。

 

バイト中は暇なので、カップ焼きそばや無料のジュースをこれでもか、というほどに食らいついており、もともと、62キロほどあった体重が一ヶ月後には、70キロを超えていました。 

 

今まで70キロ台を超えたことのなかったので、体重計に乗ったときは、見たことのない数字に唖然としました。

 

1ヶ月でネットカフェが潰れたので、これを機にダイエットしようと思い、筋トレを始めました。しかし、痩せるために筋トレを始めたのに、みるみる体重が増加していきました。

 

3ヶ月後には、76キロまで体重が増えてしまい、自分でも、半ばあきらめていました。

 

色々なオリジナルダイエットに手を出しました。特にラーメンダイエットが個人的に思い出深くて、ラーメンダイエットが原因で小麦アレルギーを発症しました。

 

よく、小麦アレルギーだから、痩せたの?とか言われるんだけど、小麦アレルギーがダイエットの役にたったことは一切ありません。 

 

めちゃくちゃ好きだった彼女に振られ、ガチダイエットを決意

 

f:id:ttyymgs:20171110205507j:plain

 

当時の彼女と一緒に行った浅草、スカイツリー、ではなく、上京し始めた頃に行ったスカイツリーとブログアシスタントの平井くん。当時はフットボールアワー岩尾に似てました。

 

2016年3月、当時、めちゃくちゃ好きだった彼女に振られます。

なんで?と聞くと、友達とか家族みたいにしか思えない。つまり、好きという感情がお前には湧かん。

 

思い込みの激しい僕は、これは、デブだからだと思い込み、ガチ本気のダイエットを決意しました。 

 

本気のダイエットとは、何をすることなのか???

 

炭水化物ゼロ生活が始まる

 

まず、僕は炭水化物を抜くことにしました。

主食のご飯やパン、麺類はもちろん、芋類や調味料のみりんまで気をつけて摂取しないようにしていました。

 

 

一番最初のつぶやきに食事履歴が残っていました。こんな感じで、1日の合間に何食か食べることを一ヶ月ほど。 

 

すぐに効果は現れ、76キロあった体重は70キロほどに。

 

さらに、1ヶ月ほどで65キロほどまでになりました。

その当時のつぶやきがこちら。

 

 

 

身体中のエネルギーが枯渇し、ずっとフラフラな状態で生活していました。

その状態で、ゆっくりでもいいから、運動して、カロリーを消費することを意識してました。当然、フラフラで死にそうでした。

  

そして、ついに

 

 

体重16キロ減を達成。 

 

 

16キロのダイエットを終え、さすがに周りからかっこよくなったと言われるまでになった僕と元カノとはどうなったかというと、

 

既に、新しい恋を始めていました。^^

ここから、僕は闇落ちルートへ入ります。その話はここでは書けません。

 

ダイエット中のつぶやきまとめ

 

 

 

 

などなど、ダイエット中に行っていた食事や運動、心境、画像をつぶやいております。

 

とにかく、痩せるにはこれよ

 

食事制限が一番大事よ。

 

いくら運動しても、たくさん食べてたら痩せないのよ。

逆に、食べなかったら運動しなくても痩せるのよ。

それくらい、食事は大事です。 

 

僕は、まず、痩せたいならば、運動はするなと言いたい。最初は食事を減らし、胃袋を小さくする。体をデブモードから痩せモードにする。 

 

注意してほしいのが

 

僕を真似すると100%痩せます。しかし、真似はしないでほしいです。

糖質ゼロは日常生活に支障をきたします。朝目覚めて、体を起こせなかったり、目がかすんだり、ぼーっとして、作業が捗らないようになります。

 

ぜひおすすめしたいのが、1日に1合米を食べるなどして、ちゃんと、炭水化物の量を調節して、ダイエットに取り組むのが良いです。

 

それでも痩せます。どうか、死なないようにダイエットしてください。

僕のリスペクトするマッスル北村さんは、糖質を一切摂取せず、低血糖状態が続き、心不全で亡くなりました。 

   

痩せることは、人生を豊かにしますが、なんにせよ、健康体で生きましょう!

 

www.made-by-yourself.net

 

kennkoudaiichi.hatenablog.com