Made by Yourself

【僕の頭の中まとめ】パワハラ

おはようございます。こめたろくらぶです。

 

最近考えていることを書きます。

 

パワハラ多すぎ問題

昨今、「ハラスメント」が日本で大きな問題の一つとなっています。

過労死事件の多くで長時間労働とパワハラは同時に起きている - 特集 - 情報労連リポート

 

パワハラが原因となって自ら命を絶ってしまう人もいます。

日本やべーなーと思いつつ。

 

職場に置けるパワハラはなぜ起るのでしょうか。

 

一般的な例としては、上司が部下に対して人権を無視した非人道的な言葉を吐くことによって、どうしようもなくなってしまった部下が自殺をします。

上司は、部下がどうなろうと知ったこっちゃないですし、どうでもいいからこそ、吐ける言葉だと思います。

 

僕の友達で過労死が多い職場に勤めている人がいるのですが、その友達は「真面目な人が自殺の道を選んでしまう。自分は、いざとなったら辞めることができるから死なない。」とため息混じりに話していました。

 

真面目な人というのは、「仕事を続けられない」=逃げる、つまり、卑怯なことであると思っているのでしょうか。

それとも、仕事を辞めたら、上司になんて思われるか、周囲の人間になんて思われるか、を心配しているのでしょうか。

 

わかりません。

 

僕の周りのパワハラ

僕は現在、大学生。

他には、アルバイトとボクシングをやっているのですが、

 

アルバイト先でも、ボクシングでもパワハラが当たり前のように存在しています。

 

バイト先では、「仕事とプライベートどちらが大事なの?」と言われたり、、、正直ばか臭いな〜と思いな「はい。。いやあ。」などと濁して無視しています。

 

仕事ができても、仕事を早く終わらせても上に立つど阿呆は、もっと仕事量を増やしてきたり、あらを探して怒ってきたりします。

 

これ何やっても「怒られるやん」という結論に達します。

 

パワハラの対策

 

パワハラは現状、日本では、まだまだ存在します。解決が難しいです。なぜなら、新卒至上主義で、会社(仕事内容でなく)

=自身のアイデンティティのように感じるアホばかりで、会社に感謝などの思想を抱いているからです。そして、雇用の流動性が低く、会社が従業員に対する福利厚生や職場内に蔓延する悪しき風習を改善しようとしないからです。

 

この上司クソだから辞めて、同じ仕事内容の別の会社に転職しようという人が少ないので、そりゃ会社も目の前の利益を追い続けようとするのが当たり前です。

 

普通のお店だったら、「おの店ゴキブリいるから」と言って、違うところに行くじゃないですか。

 

 僕が、いっちょまえに考えるパワハラ対策は、やった仕事を逆に盛るということです。

100%報告してしまえば、120%の仕事量を求められるので、80%~90%で報告することによって、30%~40%分、頑張らなくてよくなります。

 

その30%~40%を使って、他のことした方が絶対いい。

仕事やったところで、年収は上がりますかね。

 

ただ、120%やらないと終えられない仕事もあるかと思います。

 

そんな時は歯を食いしばって、やれるとこまでやって、やめた方がいいと思います。

低賃金なら、どこ行っても、それくらい稼げる仕事がありますし、たくさんもらえるところなら、貯金して100万〜300万くらいあれば何もしなくても、3年くらい生きられます。その間になんかできるでしょう。

 

とはいえ、一番大事なのはスルースキルを身に着けることだと思います。

 

僕の主張は以上です。とはいえ、僕も環境に満足していないので、状況は困難だな〜と

思っております。

 

すぐには、難しいでしょうが、1年後~5年後の未来を変えるためにお互い頑張りましょう。

 

結論

・パワハラはなくならない

・アホ上司はどこにでもいる

・スルースキルを身につけよう

・仕事はほどほどにキャリアアップを目指そう

・環境を変える努力をしよう